LINE TEL

平野区瓜破・松原市・八尾市 針田整骨院

Blog記事一覧 > 治療の記事一覧

手足の冷えと筋肉の関係

2020.10.28 | Category: インナーマッスル,体幹,平野区,治療,鍼灸

最近朝晩が寒くなってきたためか

来院される患者様の手足が冷たくなってきています。

まだ冬の手前ではありますが体も寒さの影響を受けやすい時期に入っていますので

出来る限り冷やさない、適度に暖めるを心がけましょう。

 

厚手の服を重ね着することを冷やさない対策とする方もおられますが

どうしても手足のような体の末端は冷えやすく

心臓から遠くなることも多いので循環しにくい構造になっています。

そして女性や高齢者の方が冷えで悩まれることが多い理由として

体の筋肉量が少ないことが挙げられます。

 

筋肉は動く中で収縮と弛緩を繰り返しますが

心臓から押し出された血液が体内をめぐって心臓へ循環する中で

筋肉が心臓へ血液を戻すという大きな役割を担っています。

特に体の下側に位置する足は重力の関係もあって循環が滞りやすいのですが

ふくらはぎの筋肉をしっかり動かすことでポンプ作用が働き循環を促進することが出来ます。

 

足や腰の冷えでお悩みの方はぜひふくらはぎを動かすことを意識してみましょう。

つま先立ちを繰り返す動きでもふくらはぎは動きますので

家事や立ち仕事などの合間に動かす習慣を作っておくと

きっと冷えにくい体、温まりやすい体へ変えることが出来るでしょう。

 

また当院では針治療、トルマリンの温熱効果、フットマッサージなどで

冷え対策をすることも出来ますのでお悩みの方は一度お越しください。

ご予約のお電話をお待ちしております。

体を動かす習慣を作りましょう。

2020.10.21 | Category: 体幹,平野区,治療,肩こり,腰痛

明け方の気温が冷え込んできました。

さすがに10度前後の気温ともなると寝冷えしやすくなります。

1日くらいであればまだ大丈夫かもしれませんがそんな気温が続くと体にも堪えます。

まだまだ本格的な冬の到来は先ではありますが

しっかり冬支度をして暖かくお過ごしください。

 

そんな冷え込んだ日が続いているためか最近来院される患者様からは

「衣替えをして体が痛い」「冬の布団に入れ替えたら腰が重だるい」などの

普段とは違う動きをしたことで起こる症状が見受けられます。

何かしようとして急に体を動かすと後日に

筋肉痛が出てきたくらいであればまだ良いのですが

内容によっては筋肉や関節を痛めるような症状もあり得ますので注意が必要です。

 

このような症状は急に出てきたように感じますが

実際は原因となるものが普段から体の中でくすぶっているような状態があって

ちょっとしたきっかけで痛くなることが多いです。

なかなか時間が確保できないことも多いかと思いますが

簡単なストレッチや関節を大きく動かすだけでもかなり違いますので

普段から体を動かす習慣を作ってケガをしにくい健康的な体を目指しましょう。

 

冬は代謝の上がる季節でもありますので

美容、健康、ダイエットなど様々な効果が期待できます。

少しでも興味をもたれたら「思い立ったら吉日」とも言います。

分かりやすいラジオ体操からでも構いません。

気軽にトレーニングをはじめてみましょう。

急性症状は炎症を伴います。

2020.10.14 | Category: 平野区,治療

10月に入って気温が徐々に下がってきていますね。

大阪でも場所によっては今週末あたりから最低気温が10度近くまで下がる予報も出ています。

特に明け方の冷え込みによって寝冷えされる方もいますので

身体を冷やさないように暖かくして寝るようにしましょう。

 

さて、以前このような季節の変わり目は急性症状が起こりやすいと書きました。

実は急性症状が起こっている時、身体の中では患部に炎症が起こっています。

炎症と言っても大きく腫れ上がるようなものもあれば

見た目はいつもと変わらないようなものまで様々です。

ご本人が少しだけ患部が痛いくらいと言われることも多いですが

知らない間に炎症を伴っている場面はよくあります。

 

軽い炎症であれば発症から最大48時間くらい痛みや腫れが続きますが

大きな外傷を伴う症状の場合、治癒するまでには長い時間がかかることもあります。

よくある「ぶつけた、捻った」などの症状で痛みや腫れが強い場合は

念のためすぐに病院、もしくは当院のような整骨院で検査することをお勧めします。

結果的にその方が大きな症状に発展することを未然に防ぐことが出来ますし

痛みや動きにくさの症状を早く治すことが出来ます。

 

よく自分の判断で「これくらい大丈夫だろう」と考えがちですが

後になってから「あの時早く診てもらえばよかった」と思わなくて済むように

何かあった時は当院をご利用ください。

皆様のお電話、お待ちしております。

腰痛、寝違い、足が攣る症状は冷えからも起こります。

2020.10.07 | Category: 平野区,治療,肩こり,腰痛,鍼灸

10月に入って朝晩の気温が一段と下がり急に肌寒く感じることが増えました。

今週は雨模様だったり週末には台風がやってくるとの予報も出ています。

また所によってはゲリラ豪雨のような雨が降るかもしれませんので

お天気の急変にはどうぞご注意ください。

 

さて、気温が下がり始めて当院でも見る機会が増えた疾患がいくつかあります。

それは「腰痛、寝違い、足が攣る」などの症状です。

気温が下がると身体の動きが鈍くなり、血流の流れも普段より循環しづらくなります。

循環が滞ると隅々にまで酸素や栄養を送りこみにくくなるため

普段より回復もしにくくなることから疲労感が残りやすくなって

身体の不具合も起こりやすくなるという良くない状況に陥ります。

 

そんな時にちょっとした刺激が入ると「腰痛、寝違い、足が攣る」などの症状へ発展します。

患者様はよく「何もしてないんだけど」と言われますが

意外と身体には見えない形で疲労が蓄積していることが多いです。

特にこれからの季節は腰や手足の冷えを伴ってさらに症状が出やすくなります。

普段からストレッチなどで身体をよくほぐしておく、しっかりお風呂で身体を温めるなど

生活習慣の見直しも良い対策となりますのでぜひご検討ください。

 

なかなかそんな事をしてられない、どうしていいか分からない。

そんな方は当院の鍼治療やフットマッサージをお勧めします。

早い時点から循環を高めて手足の末端まで冷えにくくしましょう。

皆様の来院、心よりお待ちしております。

冷えへの備えを始めましょう。

2020.09.30 | Category: シニア,平野区,治療,鍼灸

早いもので9月も最後の日となりました。

年内も残り2ヶ月、ほんとあっという間ですね。

今年は新型コロナが大きな影響をおよぼした一年でしたが

その中でも今年は皆様にとってどんな一年になりましたか。

残り2ヶ月、逆に考えるとまだ2ヶ月あります。

年末に向けていろいろしてみるのも良いかもしれませんね。

 

今週は朝晩の気温が15度前後になる日もあるようですが

これから冬に向けて厚手の服を重ねて着られる機会が増えると思います。

お年寄りの方に多いのが寒いからと寝る時に何枚も重ねて着ることで起こる

締め付けや圧迫にはご注意ください。

寝ている時は体が動かない状態なので血流の流れは普段より低下しています。

そこに締め付けなどが起こると余計に血流を妨げる原因となり

身体が重だるくなったり攣ってしまうこともあります。

 

これから寒い時期にむけて手足の冷えなども増えてきます。

身体を温めるには血流の流れも大きく関わってきますので

出来るだけ妨げないような温まり方が出来ると良いですね。

 

当院ではお灸、赤外線、トルマリンなどで身体を温めたり

鍼治療やマッサージなどで血流の改善を促したりしております。

からだの冷えでお悩みの方はぜひ一度お試しください。

御予約のお電話お待ちしております。

ふくらはぎのケアをしてみましょう。

2020.09.27 | Category: 平野区,治療

気温が下がり運動がしやすい時期になりました。

猛暑だった今年。夏に運動を控えていた方。時期が良くなりランニングなどの運動をし始めたという方も多いと思います。

 

そんな方、ふくらはぎの怪我に気をつけましょう。

準備運動もせずいきなり走り出したり、夏の疲れ、クーラーの冷えでふくらはぎがカチカチになっていたり。

など原因は様々ですがこれから運動をし始めようと思っている方、し始めた方は注意してほしい症状の一つです。

普段からストレッチをしてケアをするのはもちろんですが、当院ではふくらはぎのマッサージをオススメしております。

ふくらはぎを全部マッサージしますので、気持ちいこと間違いなしです。

それで、ふくらはぎも柔らかくなり運動のパフォーマンスも上がることでしょう!


(さらに…)

秋にむけてリフレッシュしましょう。

2020.09.23 | Category: 平野区,当院からのお知らせ,治療,肩こり,腰痛,自律神経調整,鍼灸

皆様、この連休はどう過ごされましたか?

当院も20日から22日の三日間お休みをいただいておりましたが

本日23日より通常営業となっております。

水曜日ですので午前診のみではございますが皆様の御来院お待ちしております。

 

さて、関東のほうに台風が向かっているようですが

昼間の日差しのキツさが和らいで夜には虫の声が聞こえたりと

全国的には気温も徐々に秋に変わりつつあります。

 

食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋などの「秋と言えば○○」と言う言葉がありますが

皆様の中ではどんな言葉を連想されますか?

夏の暑さが和らいで過ごしやすくなり

体の負担が減った分、何かを始めるには良い季節とされています。

油断しているとあっという間に冬がやって来るだけに

集中して何かを始めたら良いリフレッシュになるのではないでしょうか。

 

気持ちの良いリフレッシュをするためにも

夏の疲れを残さないように体のメンテナンスもしておきましょう。

冬の冷え対策にもなりますのでぜひ一度お試しください。

御予約のお電話、お待ちしております。

冷えてくると増える辛い肩こり

2020.09.16 | Category: 平野区,気分めいり,治療,肩こり,自律神経調整,鍼灸,頭痛

日が進むにつれて気温が落ち着いてきました。

7月は長雨、8月は猛暑と今年の天候は極端なものが続いていましたが

徐々に過ごしやすい状態になってきています。

今週末あたりから大阪でも最低気温が20度を下回る日が続くようですので

寝冷えなどしないように寝具の入れ替えを検討されるのも良いかもしれませんね。

 

さて話は変わって、当院でよく見かける症状の一つに「肩こり」があります。

肩や肩甲骨周りがガチガチに硬くなり、ズーンと重い。

極稀に肩こりを経験したことがない方もいるようで本当に羨ましい限りですが

長い時間、同じ姿勢で集中して作業をするのに長けている

日本人の生活スタイルからするとよく起こる一般的な症状と言われています。

程度が重くなると頭痛や眼精疲労が起こりやすくなるので適度にケアが肝心です。

 

そもそも肩こりが起こる流れですが

筋肉が疲労や緊張状態を何度も繰り返している中でうまくリラックスした状態に戻らないことがあり、

その状態をさらに繰り返すことで筋肉がゴリゴリとしこりのように硬くなります。

このようなしこり状の物を「硬結(こうけつ)」といいますが

首、肩、背中、腰、ふくらはぎなどの力が入りやすく、よく動かす所に出来やすい傾向があります。

この硬結を放っておくとさらに血流を妨げる原因となって疲労回復が進まず、

さらに肩が重く硬くなるという悪循環に陥ることも多いです。

 

当院ではこのような重い肩こりの患者様に対して

ハリ治療、マッサージ、超音波などを用いて辛い肩こりを楽にする治療を行っております。

肩や首が重い、頭痛や睡眠不足などの症状でお悩みの方は

ぜひ早めのケアでスッキリした生活を取り戻しましょう。

御予約のお電話、お待ちしております。

台風や天候の変化に伴って起こる体調不良

2020.09.09 | Category: 平野区,東洋医学,気分めいり,治療,自律神経調整,鍼灸,頭痛

今回の台風9号、10号が過ぎ去ってまだ間もないですが

9月末あたりまでは海水温が高く、勢力の強い台風が発生しやすい状況にあるようです。

過去には11月でも台風が来た年もあったくらいですのでいつ来てもおかしくありません。

災害に備えた準備だけは怠らないようにしましょう。

 

さて、台風というと気圧が通常より低い状態になったものですが

身体はその変化を敏感に感じ取っています。

普段の雨や曇り空でも体調を崩す方もおられますが

台風の時にはさらに気持ちが落ち着かないなどの状態になったりします。

 

これはご本人が天候の変化を不安に感じているという側面もありますが

自律神経が気圧の変化や気候の変動により乱れることによって起こると言われています。

人の身体には恒常性という一定に保つ機能が備わっていますが

乱れる機会が増えたり、変化の幅が大きければ

その反動で身体を維持するのにも負担が増えるので

そのような状態になると考えられます。

 

体質によってなりやすい方、なりにくい方がいますので

誰にでも当てはまることではありませんが知っておいていただけるだけで

辛い思いをされている方が少しでも減ることに繋がると思います。

周りにそのような方がおられましたら配慮してあげてください。

 

当院では自律神経の乱れにはハリ治療をおすすめしております。

少し涼しくなってきたけれど体調を崩した、疲れが取れにくいなども

自律神経の乱れと関係していることもありますので

ぜひハリ治療で楽になって良い秋をお迎えください。

御予約のお電話、お待ちしております。

寝違い、腰痛などの急性疾患にはハリ治療が効果的です。

2020.08.26 | Category: 平野区,東洋医学,治療,腰痛,自律神経調整,鍼灸

この一週間はこれまでの気温に比べて朝晩が少し過ごしやすい気温になってきました。

といっても最低気温でも25度以上あるので暑いことには変わりませんが

ちょっとでも風が吹くと気持ち良かったりします。

まだまだ暑い日が続きますが徐々に秋の気配を感じますね。

 

そんな季節の変わり目には体調の変化がつきものです。

身体は普段から周りの変化に対して少しずつ対応しているのですが

変化に対してちゃんと順応するには時間がかかります。

クーラーのガンガン効いた室内と暑い屋外を行き来すると

急激な変化に対してそれだけで身体はグッタリすることがありますが

最近の高い気温や湿度で身体が弱ってしまっているような状態だと

ほんの少しの変化に対応出来ずに体調を崩したりします。

 

そんな時に起こりやすいのが急性の疾患です。

寝違い、腰痛などに加え、普段痛くなかった所でも急に痛くなったりします。

これは自律神経の乱れや疲労の回復がうまくいかないことで

身体の機能をうまくリセット出来ない状態が蓄積すると起こりやすくなります。

そのような状態になると大きな痛みも伴うことが多いので

普段からそうならないようにしっかり体調管理を行いましょう。

 

このような健康管理に当院ではハリ治療をお勧めしています。

自律神経の調整、疲労回復のほかに免疫力向上にも繋がるので

夏の疲れや感染症対策にも効果が期待出来ます。

「なかなか疲れが取れないな」「身体に違和感を感じる」と思われたら

ぜひ当院でハリ治療を一度お試しください。

御予約のお電話、お待ちしております。

当院へのアクセス

針田整骨院

所在地〒547-0024 大阪府大阪市平野区瓜破1-6-6 グランドール南平野1F
電話番号06-6700-3100
駐車場4台有り
予約予約優先制となっております。
院長針田 茂

当院までのアクセスマップ

谷町線喜連瓜破駅から来られる場合