TEL

小児はり | 平野区瓜破・松原市・八尾市 針田整骨院

小児はりについて

小児はり治療

小児はりは、主に大阪を中心とした関西地方でカンノムシや夜泣きなどを治療する方法として昔から一般的におこなわれてきました。
しかし、最近では核家族化が進み小児はりの事を教えてくれるおじいちゃんやおばあちゃんがそばに居ない為、若い人の中には知らない人も増えてきたようです。一般の人で小児はりの事を知っている人は、まったくといっていいほどいらっしゃいません。

子供たちの体は外からの刺激に対してとてもデリケートです。
ですから、大人に与えるような強い刺激は必要ありません。
小児はりは、大人の鍼とは異なり、皮膚や筋肉に刺すことはせずに、皮膚の表面をさするようにして刺激を与えて治療し、体が本来持っている自然治癒力を高めて症状を改善させます。定期的におこなうことで子供さんが元気にすくすくと育ちます。

適応年齢  ・・・ 生後3ヶ月から小学校低学年ごろまで
適応症状  ・・・ 夜泣き カンノムシ おねしょ 食べ物の好き嫌い 風邪の予防などなど 

 

カンノムシって何?

小児はり治療

カンノムシとは生後3ヵ月ごろから3歳ごろまでの脳の発育が盛んな時期に起こる色んな症状の総称です。
キーキー叫ぶ、寝つきが悪い、眠りが浅い、よく怒る、泣く、あまり食べないなどの症状があります。

外見の主な特徴としては、

・ 眉間やこめかみに青い筋が立っている
・ 目つきが険しく釣り上がっている
・ 髪の毛が逆立っている

などがあります。

大人たちにとって何気ない日常、当たり前の出来事も、この時期の子供たちにとっては、そのひとつひとつが新鮮で刺激的です。
日常の経験から様々なことを学び、吸収することによって子供たちは成長していくのですが、まだまだ成長過程にある脳や神経にとっては大きな負担でもあります。
脳や神経の疲れは少しずつ溜まっていき、やがて、肉体や精神の歪みを引き起こします。

これがいわゆるカンノムシです。

小児はりをすることによって脳や神経の疲れを取り除き、症状を改善することが出来ます。
また、定期的に治療をおこなうことによって症状の出現を抑えることが出来ます。

 

小児はりの流れ

step1

 

針田整骨院へ

 

まず、当院へお電話またはメールにてご連絡頂き、ご来院ください。

 

 

step2

 

問診・状態のチェック

 

お子様の現在のお体の状態を具体的にお伺いしながら、適切な施術方法を決めていきます。

問診・状態のチェック
 

 

step3

 

施術

 

手技施術を行います。

施術
 

 

step4

 

今後に関する説明

 

お子様の現在のお体の状況のご説明や今後の施術内容についてのプランなどをお伝えします。

今後に関する説明
 

 

step5

 

施術終了・帰宅

 

またのご来院をお待ちしております。

施術終了・帰宅
 

 

当院へのアクセス

針田整骨院

所在地〒547-0024 大阪府大阪市平野区瓜破1-6-6 グランドール南平野1F
電話番号06-6700-3100
駐車場4台有り
予約予約優先制となっております。
院長針田 茂

当院までのアクセスマップ

谷町線喜連瓜破駅から来られる場合