LINE TEL

挫傷について。 | 平野区瓜破・松原市・八尾市 針田整骨院

挫傷について。

2021.02.03 | Category: 平野区,未分類,治療,転倒

今回は「挫傷」についてご紹介します

 

少し前にご紹介した「捻挫」は関節や関節の周辺の組織に力が加わって起こる損傷のことでしたが

今回ご紹介する「挫傷」は筋肉やその周辺の組織に力が加わって起こる損傷のことを言います。

スポーツなどで接触したり日常生活の中で転倒することで身体をぶつけて起こることが多いです。

 

患部の場所は異なりますが主な症状としては捻挫の時と同じで「痛み」と「腫れ」になります。

ですので基本的な対処は痛みや腫れのピークを迎える48時間を過ぎるまで

「アイシング」と「固定圧迫」を行い出来るだけ動かさないようにすることが重要となります。

ぶつけた際はつい「痛いから湿布を貼っておけばいいか」と思いがちですが

すぐ対処出来ないと痛みや腫れは対処しない時に比べて増してしまい

治るまでの期間も長引いてしまいます。

 

場合によっては後々体が動かしにくくなったり違和感が残る原因となります。

ぶつけて痛みがなかなかひかないと思ったら悪化してしまわないようにすぐに当院へお越しください。

ご予約のお電話、お待ちしております。