LINE TEL

腱鞘炎について。 | 平野区瓜破・松原市・八尾市 針田整骨院

Blog記事一覧 > 平野区,未分類,治療,鍼灸 > 腱鞘炎について。

腱鞘炎について。

2021.01.20 | Category: 平野区,未分類,治療,鍼灸

一般的によく知られた症状として「腱鞘炎」というものがあります。

指や手首をよく使ったりすると動かしたときに痛みや動かしにくさが起こるというものです。

力強く握って作業を行う職人の方や指をよく使うパソコン業務をされる方、

最近ではスマートフォンの操作で親指に起こることも多くなっています。

 

骨と筋肉の間には「腱」と呼ばれる組織があって

その腱を包んでいる通り道のような部分を「腱鞘」と言います。

腱鞘炎はその名の通り、この腱と腱鞘が擦れて炎症を起こす症状になります。

炎症を起こすと狭い通り道である腱鞘がさらに狭くなり

擦れやすくなったり引っかかったりしやすくなります。

腱鞘炎になっている時に指や手首を動かすと患部が擦れてしまうので

さらに悪化するという悪循環に陥りやすくなります。

そんな時は出来るだけ使わないようにして休めるようにしてください。

 

当院ではハリ治療や超音波による治療を行っています。

手首に痛みを感じてお困りでしたら一度お越しください。

ご予約のお電話、お待ちしております。