LINE TEL

お尻の筋肉は腰痛と関係があります。 | 平野区瓜破・松原市・八尾市 針田整骨院

Blog記事一覧 > インナーマッスル,コロナウイルス,体幹,平野区,治療,腰痛,鍼灸 > お尻の筋肉は腰痛と関係があります。

お尻の筋肉は腰痛と関係があります。

2020.12.02 | Category: インナーマッスル,コロナウイルス,体幹,平野区,治療,腰痛,鍼灸

とうとう今年最後の月、12月になりました。

今年は新型コロナの影響で例年通りとはいかないことが多かった年でしたが

皆様にとって今年が良い一年であったのであれば幸いです。

まだまだ新型コロナの先行きは不透明ではありますが

年が変わるまであと少しありますので気を引き締めて過ごしていきましょう。

 

さて12月は師走とも言いますが

文字通り偉い方が慌ただしく挨拶回りする様や僧侶の方が忙しく走り回る様を表すそうです。

この身近な「走る」という動作は地面を蹴り出すことで

身体を前に進める推進力を得ているのですが

そこには大殿筋をはじめとしたお尻周りの筋肉が大きく関わっています。

 

普段から運動やストレッチなどで適度に動かしたりほぐしたり出来ていたら良いのですが

仕事などで座りっぱなしだったりするとお尻の筋肉が弱ったり硬くなったりすることで

周りの筋肉を緊張させてしまい腰痛の原因になることがあります。

特に今の時期のように寒くなってきた時は身体が普段より硬くなりやすいので

ぎっくり腰を経験されたことがある方は再発しないように注意しておいてください。

 

当院にも寒くなってから腰痛で来院される方が増えています。

ぎっくり腰になって痛く辛い思いをする前に

普段からしっかりケアすることで腰痛が起こりにくい体を目指しましょう。

ご予約のお電話、お待ちしております。