LINE TEL

腰痛、寝違い、足が攣る症状は冷えからも起こります。 | 平野区瓜破・松原市・八尾市 針田整骨院

Blog記事一覧 > 平野区,治療,肩こり,腰痛,鍼灸 > 腰痛、寝違い、足が攣る症状は冷えからも起こります。

腰痛、寝違い、足が攣る症状は冷えからも起こります。

2020.10.07 | Category: 平野区,治療,肩こり,腰痛,鍼灸

10月に入って朝晩の気温が一段と下がり急に肌寒く感じることが増えました。

今週は雨模様だったり週末には台風がやってくるとの予報も出ています。

また所によってはゲリラ豪雨のような雨が降るかもしれませんので

お天気の急変にはどうぞご注意ください。

 

さて、気温が下がり始めて当院でも見る機会が増えた疾患がいくつかあります。

それは「腰痛、寝違い、足が攣る」などの症状です。

気温が下がると身体の動きが鈍くなり、血流の流れも普段より循環しづらくなります。

循環が滞ると隅々にまで酸素や栄養を送りこみにくくなるため

普段より回復もしにくくなることから疲労感が残りやすくなって

身体の不具合も起こりやすくなるという良くない状況に陥ります。

 

そんな時にちょっとした刺激が入ると「腰痛、寝違い、足が攣る」などの症状へ発展します。

患者様はよく「何もしてないんだけど」と言われますが

意外と身体には見えない形で疲労が蓄積していることが多いです。

特にこれからの季節は腰や手足の冷えを伴ってさらに症状が出やすくなります。

普段からストレッチなどで身体をよくほぐしておく、しっかりお風呂で身体を温めるなど

生活習慣の見直しも良い対策となりますのでぜひご検討ください。

 

なかなかそんな事をしてられない、どうしていいか分からない。

そんな方は当院の鍼治療やフットマッサージをお勧めします。

早い時点から循環を高めて手足の末端まで冷えにくくしましょう。

皆様の来院、心よりお待ちしております。

当院へのアクセス

針田整骨院

所在地〒547-0024 大阪府大阪市平野区瓜破1-6-6 グランドール南平野1F
電話番号06-6700-3100
駐車場4台有り
予約予約優先制となっております。
院長針田 茂

当院までのアクセスマップ

谷町線喜連瓜破駅から来られる場合